料金体系の解説

料金体系は公開?非公開?

家庭教師センターを比較するために、料金体系についてまとめました。

家庭教師の料金体系がわかりづらいと感じる方も多いと思います。
良心的なセンターは、料金をホームページ上で公開してあります。
トラブルにならないよう、事前に確認をしましょう。

入会金

ほとんどのセンターで入会金が必要となります。
相場は1万円~5万円程度です。

管理費

入会後のサポートを行う会社では、月々の管理が必要となる場合が多いようです。
下記のような場合がありますので、内容の確認が必要です。
  • 管理費のまとめ払い
  • 「カリキュラム管理費」「講師選抜料」など別途といった不透明な諸費用がかかる
  • 管理費が「月会費」「サポート費」と二重にかかる

指導料

  • 指導料が何分単位なのか記載されていない
  • 『○%オフ』『キャンペーン価格』『○○円~』といった記載
月謝を安く見せるためのこういった表記は要注意。
通常の料金とは違う場合がほとんどです。

交通費

意外と見落としがちなのが、交通費です。
遠方から派遣してもらう場合は、多くかかってしまいます。
近くにベストな家庭教師がいればいいですが、そうでない場合もあります。
その際は、料金か講師か優先順位をよく考えてみてください。

教材費

高額な教材販売を目的とした会社では、月々の月謝の他に教材費が毎月かかります。
本当にその教材を最後まで使いこなせるのか、検討が必要です。